スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

国際カリヨンの日

今年は「楽器としてのカリヨン」の生誕500年に当たります。これを記念してベルギー、オランダ、フランスのカリヨン連盟が《カリヨン500》というプロジェクトを計画、6月19日には【国際カリヨンの日】が企画され、世界各地でカリヨンの演奏が行われます。

JR伊丹駅前には「フランドルの鐘」というカリヨンがあります。これは1990年にベルギー・リンブルフ州ハッセルト市から姉妹都市協定の締結記念に寄贈されたものです。音楽博物館にはこの伊丹市のカリヨンと同じ仕様の練習用カリヨンがあり、6月19日のリハーサルも当館で行われます。

フランドルの鐘
JR伊丹駅前のカリヨン「フランドルの鐘」

練習用カリヨン
音楽博物館の練習用カリヨン



国際カリヨンの日 特別生演奏in伊丹
2010年6月19日(土)
13:45~14:15
演奏:松江万里子 則定まり


実際に演奏される事の少ない楽器です。
ぜひこの機会にカリヨンの生演奏を聞いてみませんか。雨天決行、無料です。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

2010-06-09 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

楽器資料館

Author:楽器資料館
大阪音楽大学音楽メディアセンター楽器資料館へようこそ
〒561-8555
大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
℡06-6335-5175

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。