スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

夏休み特別企画 その1

夏休みの閉館期間が終わり、音楽博物館は9月から通常開館しています。

8月は開館日が1週間と少なかったものの、たくさんの方にご来館いただき、大にぎわいでした。夏休みを利用して、親子連れで来られる方や遠方からの来館者も多かったようですね。

さて、音楽博物館では今年、夏休みの特別企画として新しい試みを2件行いました。今回はそのうちの一つ「毎日ガイドツアー」の様子をご紹介します。通常は1ヶ月に2回行っている館内ガイドツアーを特別に毎日行おうという企画でした。

中国の横笛
お話のほかに実際に楽器の音を披露することもあります
こちらは中国の横笛「把鳥(パーウー)」



トーキング・ドラム
アフリカの「トーキング・ドラム」
音の高低やリズムを言葉のように操り、離れた距離でも会話できます



ハーディー・ガーディ
ヴァイオリンのような形をした「ハーディ・ガーディ」
ハンドルを回して弦を鳴らします



ハーディングフェーレ
ノルウェー、ハルゲンダル地方の民俗ヴァイオリン「ハーディングフェーレ」
演奏弦の下に共鳴弦が張ってあります



馬頭琴
モンゴルの弦楽器「馬頭琴」


シタール
インドの弦楽器「シタール」


カリンバ
アフリカの楽器「カリンバ」
親指ピアノともいいます



アルプホルン
スイスの「アルプホルン」


期間中のガイドツアーには多くの方に参加していただきました。なかには夏休みの自由研究にするという小・中学生もいて、スタッフの説明に熱心に耳を傾けていました。皆さん興味津々のようで、ガイドツアーを通して音楽博物館をより楽しんでいただけたのではと思います。

なお、スタッフが楽器の説明をしながらご案内するガイドツアーは、通常1ヶ月に2回行っています。月ごとに実施日が異なりますので、詳しくは開館カレンダーをご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

2011-09-13 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

楽器資料館

Author:楽器資料館
大阪音楽大学音楽メディアセンター楽器資料館へようこそ
〒561-8555
大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
℡06-6335-5175

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。