マチカネくん来館

大阪・豊中市のシンボルキャラクター「マチカネくん」が先日、音楽博物館にやってきました!

実は、NHKの番組「ぐるっと関西おひるまえ」で、ゆるキャラが地元をPRするコーナーのVTR撮影のためなのです。マチカネくんが豊中市のいろんな場所を訪れて紹介していくうちの一箇所として、音楽博物館にも来てくれました。

マチケネくん、はじめての音楽博物館
マチカネくん、はじめての音楽博物館


視線の先には何が?
視線の先には何が??


「インドネシア・バリ島のガムランだ!」
インドネシア・バリ島のガムラン!


昭和39年、豊中市待兼山の大阪大学敷地内から、およそ45万年前に生息していたとされるワニの化石が出土しました。地名をとって「マチカネワニ」と名付けられたそのワニは、なんと全長7mという、世界最大級の大きさです。
その「マチカネワニ」をイメージしたキャラクターが「マチカネくん」。市内のマンホールの蓋のデザインにもなっています。


収録前の打合せ
急遽、ガムランを演奏することになったマチカネくん。収録前の打合せと練習風景


収録本番
収録本番!

オンエアでは、館内の様子や博物館スタッフと一緒にガムランを演奏するマチカネくんの映像が流れました。
放送時間はわずか数分と短いものでしたが、音楽博物館のおもしろさが伝わったと思います。番組を見て、また多くの人に博物館を知ってもらえたら嬉しいですね。

2012-05-31 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

楽器資料館

Author:楽器資料館
大阪音楽大学音楽メディアセンター楽器資料館へようこそ
〒561-8555
大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
℡06-6335-5175

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR