FC2ブログ

楽器資料館の害虫対策

楽器資料館では、みなさんおなじみの防虫剤を大量に購入して、一斉に入れ替え作業をします。今年もこのシーズンがやってきました。

木材、布、紙などを食べる害虫、成虫はいなくても虫卵は長く生き続けます。
室内温度が26℃以上に上昇すると孵化すると言われています。
このため、楽器資料館は年間を通して24時間22℃、湿度50%を保っています。


温湿度記録計 1週間分を計測紙に記録します。
直径わずか1㎝あまりの強い味方、データロガー。
5分単位で温湿度を記録します。館内に7か所に設置しています。

温湿度計
(左)温湿度記録計           (右)データロガー


ドラッグストアの陳列分に相当するくらいの量。無臭タイプを使っています。

防虫剤1
(左)防カビシート  (奥)防虫剤   (右前グラス)調湿ビーズ


こんな感じで、鑑賞の妨げにならない場所に設置しています。

タンスにゴン

タンスにゴンゴン
お客さまの目につきにくいところでしっかり役目を果たします



天然素材の防カビシート。

防カビ剤


湿度を調節するビーズ。乾燥によるひび割れを防いでくれます。

モイスレガート



大切な史料を保管している博物館や資料館の敵は害虫とカビです。






2019-05-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

楽器資料館

Author:楽器資料館
大阪音楽大学音楽メディアセンター楽器資料館へようこそ
〒561-8555
大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
℡06-6335-5175

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR