FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

“Chardon” クレモナ滞在記

イタリア・クレモナにお里帰りしていた1735年G.グァルネーリ製のピッコロ・ヴァイオリン(Chardonというニックネームをもっている)が当館に戻ってきました。

楽器とともに展示会の図録、写真等が届きましたので、現地会場の様子をご覧下さい。


“Cremona 1730-1750 : in The Olympus of violinmaking”於 : クレモナ市立博物館

2008.11.20(クレモナ1)


2008.11.20(クレモナ2)


2008.11.20(クレモナ3)


2008.11.20(クレモナ4)


Chardon
当館所蔵のピッコロ・ヴァイオリン“Chardon”


図録と掲載頁
(左)展示会図録(出品されたストラデヴァーリなどの名器25点を収録)
(右)“Chardon”の掲載されたページ


現地新聞1
展示会の様子を伝える現地の新聞


現地新聞2
2008-11-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

楽器資料館

Author:楽器資料館
大阪音楽大学音楽メディアセンター楽器資料館へようこそ
〒561-8555
大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
℡06-6335-5175

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。