スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

大学の扉を開く

来る4月1日から、関西大学博物館特別展示室で「かんさい・大学ミュージアムネットワーク連携展」が始まります。
「大学の扉を開く」と銘打った企画展で、ネットワーク加盟館からの名品を展示しています。

明日からの開催に向けて準備中です。

この機会にぜひ、関西大学博物館を訪れてみてください。会期は4月1日から5月17日です。



関大企画展1s
音楽博物館から出展の江戸時代に製作された蒔絵入り三味線


関大企画展2s
ストロー・ヴァイオリンも大阪芸大博物館所蔵の蓄音機に合わせて出展



「大学の扉を開く」チラシss
詳細は関西大学博物館ホームページでご覧ください


2015-03-31 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

A.サックス生誕200年 学生たちもオリジナル楽器の演奏に挑戦!

来る12月23日(火)、ザ・カレッジ・オペラハウスで「第29回サクソフォーンオーケストラコンサート」が開催されます。
今回は学生たちが自主的に企画して、生誕200年を迎えるA.サックス製作のオリジナル楽器を使ってアンサンブルに取り組んでいます。

音楽博物館が所蔵しているこのサクソフォーンは、1800年代中頃にアドルフ・サックス自らの手によって製作されたもので、現在も演奏可能な状態です。10月29日の「第77回ミュージアム・コンサート」でも本学教員によって演奏されました。これに触発された学生たちから「音楽博物館の楽器を演奏したい!」と熱い要望がよせられました。


コンサートで演奏するメンバーからのメッセージです。
「アドルフ・サックスを初めて吹いた時は、現代のサックスとの奏法の違いにメンバー一同とても驚きました。ですが、吹けば吹くほど深みのある豊かな音色に吹いている我々が魅了されていき、今では本番へ向けた練習が楽しみで仕方ありません。現在では非常に珍しいアドルフ・サックスによる演奏も聴くことができる、第29回サクソフォーンオーケストラコンサートへぜひ皆様、足をお運びください!」



合奏
4人で息を合わせて合奏


アドルフS&A
藤田麻緒さん(ソプラノ)               西川静さん(アルト)

アドルフT&B
五十嵐洋子さん(テナー)             庄山晃さん(バリトン)



サクソフォーンオーケストラチラシ



2014-12-19 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

北大阪ミュージアムメッセ

11月15日・16日の2日間、吹田市にある国立民族学博物館で「北大阪ミュージアムメッセ」が開催されました。

展示ブースには参加館の紹介パネルが並び、「布草履づくり・ペーパークラフト」「ミニチュア銅鐸をつくろう!」など、各館趣向を凝らしたワークショップを行いました。


看板
特別展示館休憩所とエントランスホールがメッセ会場


パネル展示
アイリッシュ・ハープをデザインした音楽博物館パネル


イベント会場には吹田市のイメージキャラクター“すいたん”も登場!

15日は木村寛仁本学教授も参加の“ユーフォニアム・アンサンブル・フェニックス”による「心あたたまる金管楽器の魅力」、16日は木管五重奏“ベル・エキップ”による「木管五重奏の愉しみ」で会場を賑わせました。


すいたん
吹田市の特産品「くわい」がモチーフの“すいたん”


ユーフォニアム・アンサンブル
暖かいユーフォニアムの音色が会場を魅了しました



2014-11-26 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

スタンプラリー始まります!

「かんさい・大学ミュージアムネットワーク」は、関西圏にある15の大学ミュージアム(博物館・美術館・文学館等)が大学組織の枠組みを超えて連携し、人材育成や地域貢献を実践するための事業を実施しています。

昨年に引き続き文化庁の助成金を得ることが出来ました。今年度は大学ミュージアムをめぐるスタンプラリーを行います。10月1日~11月30日の期間中に、各ミュージアムの窓口でスタンプを押してもらってください。スタンプを6種類集めるとミュージアムグッズの詰め合わせをプレゼントします。何が入っているかは貰ってみてのお楽しみです!




スタンプラリー
準備完了!

スタンプラリー2
大阪芸術大学の学生さんデザインによる当館スタンプ
スタンプ・台紙ともにデザインはネットワーク参加大学の学生たち



散らしDS
スタンプラリーの詳細はこちら → チラシPDF




2014-09-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

風に歌う、風に響くバグパイプの世界

去る8月2日~8月31日、浜松市楽器博物館で特別展「バグパイプ展覧会パート2」~風に歌う、風に響くバグパイプの世界~が開催されました。
約40種類のバグパイプが展示される中、音楽博物館からは“楽器を持つ人形”が出張、空間を可愛く彩りました。


バグパイプ展全景


バグパイプ展1
ハイランド・バグパイプ

バグパイプ展2

バグパイプ展3

バグパイプ展4>





2014-09-11 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

楽器資料館

Author:楽器資料館
大阪音楽大学音楽メディアセンター楽器資料館へようこそ
〒561-8555
大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
℡06-6335-5175

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。